-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-30 23:11 | カテゴリ:未分類
5月3日

HOOPERS開幕

いよいよだ、始まるな――

hoopers53.jpg


game4.jpg

開幕戦 GAME 4 出場Baller Interview



ってか今年のNBA PLAYOFF面白すぎ。

TAIKI
スポンサーサイト

2011-04-25 11:24 | カテゴリ:未分類
両膝手術からの復帰、そして苦しい時期を乗り越えこの活躍!

Royかっけーーーー!!!!





NBA.comの記事

TAIKI

2011-04-24 21:18 | カテゴリ:未分類
今月号のwarp magにHOOPERSのBallerとして載ってます

AKTRウェアー着てます ちぇきちぇき!

DSC_0239.jpg

DSC_0240.jpg

DSC_0232.jpg

TAIKI

2011-04-24 21:10 | カテゴリ:未分類
昨日は近所でもある、BASKETBALL CAFE BALL TONGUEの4周年Partyへ

少ししかいれませんでしたが、楽しかったです

MUЯさん、おめでとうございますーー

DSC_0237.jpg

BASKETBALL CAFE BALL TONGUE


TAIKI

2011-04-22 13:36 | カテゴリ:未分類
4月20日は420CREWでBallin!

DSC_0231.jpg


最近CREWも増えて充実してます!

Ballerzも沢山いて楽しい時間でした!

STもドイツから帰ってきて、代々木おるかなって思ってたけど、もう帰っとった!笑

久しぶり会いたかったぜ!お侍さん!


090320_200801.jpg




それにしても余震が続きますね。。。

昨日も千葉・茨城で大きな余震がありました。。。いつまで続くか不安ですが、皆さんもお気を付け下さい。

一日でも早い復興を願います。



TAIKI

2011-04-19 13:30 | カテゴリ:未分類
NBA PLAYOFFも始まりましたね!



LAKERSやSPURSも初戦で負けるなど、いきなりUPSETがありますが、今年はかなり面白くなりそうっすねーー!

自分の一番の注目は,もちろんROSE!!!

動きが違いすぎます。。。



FINALでLAKERSと対決してほしいっすね!!

WESTの注目はCP3ですね!LAKERSもかなり苦戦しそう・・・

そしてたった今、BULLS2勝目を挙げたようです!!

しかもROSE36得点!

じゃまた★

TAIKI



2011-04-18 22:01 | カテゴリ:未分類
表参道の某ジムから帰宅!

あそこは人少ないし、穴場やねーー、いい感じでWORKOUTできました。

続けていこう!



最近は外もだいぶあたたかくなり、YoyogiのPlaygroundでBallinしてますねー。

沢山Ballerもいるんで楽しいな!

420でのいい練習にもなるし!

先週のSOMECITY、SCDLは決勝で負けたけど、次節までにしっかり改善していかんと! 試合もかなり荒れて。。。ちゃんと自分らのスタイルだしていこう! 負けられん!

毎回、目標を持って練習あるのみ。 チームとしては新しいCREWも加わり、チーム内での競争も激しいので、刺激しあって向上していこう!

また次回420の応援よろしくお願いします★



HOOPERSも開幕まであと2週間なんで、しっかりコンディション整えてます!

WEBも随時、UPDATEされてるんで是非チェックして下さい!!!

HOOPERS

FxCam_1302948376675.jpg

週末はATSUSHIの誕生日だったんで、浅草のほうへご飯食べに行きました!
もう彼も27歳ですね、早えーーー。笑 初めて会ったの19ん時やったし 笑

去年は日本人初のヨーロッパ1部でPLAY!

ATSUSHIの日々の努力は周りの人間に色んな刺激を与えてますね。

自分もその一人

がんばらんとなーー!俺も!^^

今年もグリーバルな活躍に期待っすね!!



では、ばり、おなか空いたのでこの辺で。。。。

じゃまた★

TAIKI

2011-04-13 09:37 | カテゴリ:未分類
DSC_0213.jpg

DSC_0214.jpg

DSC_0215.jpg

桜が綺麗ですね。

今年の桜は一段と綺麗に見えるような気がします。

東北ももう少しで綺麗に咲くころだと思うので、少しでも被災地の方々の心が癒されるようしっかり咲いてほしいです。




今回は、久しぶりにバスケの事を。

怪我はもう大丈夫です。

2月の頭に怪我したんですが、思ってたよりも良く治らなくて。。。1ヶ月かかりましたね。

怪我はつきものですが、タイミングによっては本当に厳しい判断を強いられるので今後も気をつけていかないと。






で、、、、




WEBをご覧になった方もいると思いますが、


新しいBASKETBALL LEAGUE


HOOPERS に参戦することが決まりました!

hoopers.jpg


HOOPERS http://hoopers.jp/






今回トライアウトからの参戦で、怪我で何もできない最中ってのもあり色々悩みましたが、最後は自分の気持ちで踏ん切りがついて受ける事にしました。

周りの方の意見ももちろん大事。

けど、それで気持ちが揺らぐようじゃリアルな気持ちじゃないし。

最後は自分の気持ちで。

どこかで逃げてる自分もいたし。

そんな自分にも負けたくないのもある。

受けなかったら一生後悔してたと思います。

そしてやっぱり今のこのバスケシーンでPLAYする事は必ず意味がある。

次の世代に残すためにも今を精一杯頑張らんと。

こんな自分でも応援してくれる人たちの為にも。

もちろん自分自身のためにもね。

思う存分PLAYします!!

俺は俺! 俺らしく!

ーーー!

Hustlin Hustlin





G!

420もNEW CREWを加えて活動してます。

今日からSOMECITYのSCDLがスタート!!!

練習ももちろん体育館は使えないので外がメインですが、CREWのモチベーションも高く良い雰囲気でスタートできそうです。

今回ロスターが10人という事もあって入れれなかった仲間もいます。
そんな仲間の分までみんな一丸で頑張っていこう!!!


お時間のある人は是非、川崎へ!!

420.logo.420 reday 4 battle


SOMECITY
http://www.somecity.tv/

TAIKI
2011-04-08 19:15 | カテゴリ:未分類



我らが Ak☆ちゃんと兄弟のKazuyaさんが奏でる GOOD LOVIN' の曲。

このLIVEは実際に僕も行きました

MAっちゃんやMIKOさんも!

めっちゃ良かったです。

聞いてみてください

TAIKI
2011-04-07 14:33 | カテゴリ:未分類
3月11日の東北関東大震災から約1ヶ月が経とうとしてます。

未だ問題は多々あるし、今現在も日本の未来のために決死の覚悟で戦ってくれる人たちがいます。

けど本当に一人一人の頑張りが大きいパワーになってるのを感じるとものすごく前向きになるし、元気になる。

世界中が日本のために活動してくれる。。



改めて日本人で、日本に生まれて良かったなとつくづく思います。



節電も、、、少しの電気で生活は全然できる!

Yahooが掲載してる東京電力の使用状況などもパーセンテージが低くなると嬉しいもんね。



そして大切なのはこれを続けること。




募金もお金に少し余裕があるときでいいと思うし、

他にも出きることはある。 家にある着てない服も送ったりもできる。

僕も先輩の関係で、被災地へ送ってもらえる事になったので、家にある服を持って行ってもらう事に。

まだまだ朝夜は寒いと思うけん、ちょっと大きいけど子供たちにも着てほしい。無事に届く事を祈ります。


あとは過剰な自粛はしないでいいと思う。飲みに行ったり遊んでもいいし。


ただそこで、ちょっと考えて思いやる気持ちや優しさがあれば、それが大きなパワーになると思う。。

だから長いスパンで支援を。



続けて行こう、前を向いて!





最後に、、、先輩から教えてもらったあるStoryを紹介します。英語が分かる人は読んでみてください。

子供の力は本当に大きい。 勇気を与えてくれる。

This story brought me to tears....

EDITOR'S note:

THIS letter, written by Vietnamese immigrant Ha Minh Thanh working in Fukushima as a policeman to a friend in Vietnam , was posted on New America Media on March 19. It is a testimonial to the strength of the Japanese spirit, and an interesting slice of life near the epicenter of Japan 's crisis at the Fukushima nuclear power plant. It was translated by NAM editor Andrew Lam, author of "East Eats West: Writing in Two Hemispheres." Shanghai Daily condensed it.

Brother,

How are you and your family?
These last few days, everything was in chaos. When I close my eyes, I see dead bodies.
When I open my eyes, I also see dead bodies.

Each one of us must work 20 hours a day, yet I wish there were 48 hours in the day,
so that we could continue helping and rescuing folks.

We are without water and electricity, and food rations are near zero.
We barely manage to move refugees before there are new orders to move them elsewhere.

I am currently in Fukushima , about 25 kilometers away from the nuclear power plant.
I have so much to tell you that if I could write it all down,
it would surely turn into a novel about human relationships and behaviors during times of crisis.

People here remain calm - their sense of dignity and proper behavior are very good - so things aren't as bad as they could be.
But given another week, I can't guarantee that things won't get to a point where we can no longer provide proper protection and order.

They are humans after all, and when hunger and thirst override dignity, well, they will do whatever they have to do.
The government is trying to provide supplies by air, bringing in food and medicine, but it's like dropping a little salt into the ocean.

Brother, there was a really moving incident.
It involves a little Japanese boy who taught an adult like me a lesson on how to behave like a human being.

Last night, I was sent to a little grammar school to help a charity organization distribute food to the refugees.
It was a long line that snaked this way and that and I saw a little boy around 9 years old.
He was wearing a T-shirt and a pair of shorts.

It was getting very cold and the boy was at the very end of the line.
I was worried that by the time his turn came there wouldn't be any food left.
So I spoke to him. He said he was at school when the earthquake happened.
His father worked nearby and was driving to the school.
The boy was on the third floor balcony when he saw the tsunami sweep his father's car away.

I asked him about his mother. He said his house is right by the beach and that his mother and little sister probably didn't make it.
He turned his head and wiped his tears when I asked about his relatives.

The boy was shivering so I took off my police jacket and put it on him.
That's when my bag of food ration fell out. I picked it up and gave it to him.
"When it comes to your turn, they might run out of food. So here's my portion. I already ate. Why don't you eat it?"

The boy took my food and bowed. I thought he would eat it right away, but he didn't.
He took the bag of food, went up to where the line ended and put it where all the food was waiting to be distributed.

I was shocked. I asked him why he didn't eat it and instead added it to the food pile.
He answered: "Because I see a lot more people hungrier than I am. If I put it there, then they will distribute the food equally."

When I heard that I turned away so that people wouldn't see me cry.

A society that can produce a 9-year-old who understands the concept of sacrifice for the greater good must be a great society,
a great people.

Well, a few lines to send you and your family my warm wishes. The hours of my shift have begun again.

Ha Minh Thanh




EXILEの中で一番好きな曲


TAIKI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。